【英語力はいらない】日本在住の外国人の心を掴む誇張ネタ

ユーコ・ノラ ユーコ・ノラ


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、おはようございます。

ここ3ヶ月で休肝日が約1日という、ただれた生活を送っています、ユーコです。
ちなみにお酒は強くありません。

さて、本来は、今回「訪日外国人と会話できるフレーズ」的な、使える英語のフレーズを紹介していく予定でしたが、もう少しひねくれたことをやってみようという、何かよくわからない理由で「英語が話せなくても、日本在住の外国人に伝わる面白さのアピール方法」というものを勝手に紹介していこうと決めました。

日本在住の外国人が(おそらく)日頃から目にしている生活レベルでの日本の光景。それを誇張してネタにすると意外とウケます。

英語なんか話せなくてもいいんです
パッション次第で面白くなれます。

さらに今回はイメージしやすいよう簡単なイラストも添えてみました。それではどうぞ。

1.必要以上に「カーーーーッ!」してみる



もしあなたが居酒屋にいなくても、自販機で買ったその伊右衛門。ドトールで注文したそのアイスラテMサイズ。飲み物は問いません。
数多くのビールのCMやポスターで見られる、ビールをゴキュゴキュと飲み干したあとの「カーーーーーーーーーッ!!!!」という爽快感。アレを全身で表現してみましょう。
日本在住の外国人の前でやってみてください。「HAHAHAHA!」と笑ってくれるかもしれません。

2.声高らかに「KA・WA・I・I」と叫んでみる



ウィンドウショッピングで「かわいー!」
友達のおニューのバッグで「かわいー!!」
キャラもののグッズで「かわいー!」
丸っこいもので「かわいー!!」
カフェのパンケーキで「かわいー!」

今や「KAWAII」は世界共通語。
そんな「かわいー!」を、声のトーンを2、3段階あげて「クァワウィイイイイイイイイイィィィィィ!!」

誇張して叫んでみましょう。

「HAHAHA! YOU’RE FUNNY!」 となります。
※注意点としては、普段から高い声色の持ち主でなおかつそもそも可愛らしい子がやってもあまり面白くありません。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP