Amazonプライムの会員特典、メリットを徹底検証してみた!

沢葦夫 沢葦夫


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonが起こす革命

Amazonと言えば、もう知らない人はいないと思う。当初、本のインターネット販売からスタートし、CDやゲーム、パソコン関連の商品などを扱うようになり、さらに若い男性が喜びよそうな家電やカメラなど趣味の商品を広げた。最近は食品や飲料にも力を入れている。本国の米国では「アマゾンフレッシュ」という宅配サービスも開始。物流網を自前で持つなど配送力の強化を図り、迅速な配達のためにドローンまで投入するに至っている。ひとつのEC会社が、小売や物流に革命を起こそうとしているとも言われる理由がそこにある。

それだけすごい勢いAmazonなのだが、みなさんは通販で利用したことがあるだろうか?  そもそも通販はどの程度活用しているのだろうか?

多くの人が、日常の食品や洗剤などは近くのスーパーか仕事帰りのコンビニエンス・ストアで購入していると思う。買い置きの生活用品が切れたときや、その日に必要な品物を購入するときに、それらの店舗へ足を運ぶのだ。そんな場面で、通販で購入するという選択肢はありえない。

しかし最近はその様相が変わってきたのだ。インターネットで“Amazon”と入力して検索すると、「本、ファッション、家電から食品まで|アマゾン」と画面に出てくる。“食品”と、堂々とうたっているではないか。日本では、楽天がインターネット通販で最大の売上を誇るが、同社はモール型のビジネススタイルで地方の名産品の出店者なども多いため、食品の扱い額が大きい。一方のアマゾンは、製品を仕入れてインターネットで販売する直販スタイル。そのため食品や飲料での扱い商品は、スーパーで見るような馴染みのある商品も多い。

Amazonが考えているのは、食品や日用品などの本格的な販売だ。ライバルは楽天だけではなく、スーパーを母体としたイトーヨーカドーやイオンなどのネットスーパー。そんなライバルもいる中で、スーパーやコンビニなどの店頭ではなくわざわざAmazonの通販を利用してもらうには、それなりの施策が必要となる。そこで強力な武器となるのが「Amazonプライム」だ。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/00.png
出典:Amazon

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP