アートと食事が同時に楽しめる都内のスポット3選

街クリ編集部 街クリ編集部


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年を重ねるほど、季節が過ぎるのが早い。ついこの間まで紅葉が綺麗だったのに、と感じる今日この頃。ところで芸術の秋という言葉がありますが、アートに触れましたか? 食欲の秋という言葉がありますが、食を楽しみましたか? 「あ」というあなたに、どちらも同時に楽しめるまさに一石二鳥な楽しみ方をご紹介します。

美術館に併設されているカフェやレストランでは、期間限定で展覧会とコラボメニューを提供している所があります。アートを楽しみつつ、食も楽しめるのです。季節の旬な食材を使い、アートに変える。そんなクリエイティブなメニューをご紹介します!

三菱一号館美術館/Cafe1894

この美術館が創建された当初(1894年)、銀行営業室として使用されていた空間を復元した、クラシカルでどこか懐かしい雰囲気の漂うカフェ。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/061.jpg
(出典:Cafe1894

ノルマンディーの大地の恵みランチ(ボストン美術館ミレー展タイアップ)

ランチ限定メニュー。ミレーの生まれ故郷のノルマンディは、乳製品の産地として有名。それにちなんで、リコッタチーズを使用したサラダも。のどかで、緑の広がる田舎町ノルマンディを彷彿とさせるビジュアル。隠し味のイチジクのソースに、若き日の甘酸っぱい思い出が蘇りそうです。

http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/05.jpg
(出典:Cafe1894


バルビゾンの散歩道(ボストン美術館ミレー展タイアップ)

ディナー限定のメニュー。ミレーが歩いた秋の散歩道をイメージしたデザート。木の実や枯葉を思わせる秋の景色が小さいお皿詰め込まれています。パイに見えるケーキは、実はベイクドチーズケーキ。見た目だけでなく、口にも秋の景色が広がります。

 

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP