2017年2月の「月間記事PVランキングTOP5」発表!!

西島知宏 西島知宏


LoadingMY CLIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。西島へんしゅちょです。メインビジュアルで今月の1位がネタバレするという異色のランキング記事、2月版の発表です。今後も編集部一同「ネタバレ♡」を合言葉に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

何と2月は街クリ過去最高の64万PVを突破し、編集部一同手鼻で喜んでいるのですが、この過去最高PVがたった一人の人間により生みだされているのでは、という疑念が多方面で生まれております。そして、今回のランキングもその疑念が色濃く出る結果となってしまいました。

疑念を生み出したのは・・・

そう、田中泰延です。

前職の先輩なので、あえて呼び捨てにさせて頂きますが、田中泰延が何と、2月に5記事も書いてしまったのです。5記事と言えば、10記事の半分、1記事の5倍の分量であり、今までさんざん原稿を飛ばしまくってWebライティング業界の冨樫義博と言われていた彼にとっては「本当にどうしちゃったの?」というレベルの珍事なのです。

なぜ、こうも田中泰延の記事が増えたのか。それは私が連載をもう一つ増やすよう依頼したからに他ならないのですが、それ以上に田中泰延の身に起こったある「事件」が原因となっているのです。

という感じで、記事ランキングにつなげていきたいと思います。

第5位 もしも私が小学生女子で、二人の男子に口説かれたらどうしよう?(20,595PV)

「田中泰延の悪夢」に入る前にご紹介するのが、「オール田中泰延の悪夢」を見事食い止めた上田啓太さんの記事です。もう、最高としか言いようがない、「なんでこんな無意味な文章を3,000字も書けるんだ!」と全米寿のおじいちゃんおばあちゃんが涙する内容となっております。一部報道では、「ランドセルだけでも重てぇのに、恋心まで背負っちまった・・・」「くそっ・・・九九の答えが全部おまえになっちまう・・・」等セクシーな言葉たちは、今や小学生の定番の口説き文句となっているともなっていないとも言われています。

もしも私が小学生女子で、二人の男子に口説かれたらどうしよう?

第4位 糸の切れたタコです【連載】ひろのぶ雑記(28,252PV)

さぁ、みなさん。ここからが「田中泰延の悪夢」の幕開けです。
 
悪夢の幕をあける前に、エンタメ新党に加え「ひろのぶ雑記」が生まれた経由をお話ししなくてはなりません。

私は、エンタメ新党の連載が始まってからずっと、泰延さんの雑記コラムを街クリに掲載したくて仕方ありませんでした。というのも、泰延さんや私が所属するTCC(東京コピーライターズクラブ)という団体が長い間公式サイトのコンテンツとして掲載し続けている「リレーコラム」という企画があるのですが、そこで田中泰延の雑記コラムを読んで、雷に打たれてしまったからなのです。以下の2つのコラムです。まだ読まれてない方は是非読んでください。
 
街の明りの下で書かされています
僕や君や彼等のため書かされています
 
心を掴んで離さない、時折思い出しては読み返し涙する。そんな文章がみなさんにもあるのではないでしょうか。私にとって今、それは間違いなくこの2つの文章になっています。仕事のプレッシャーに押しつぶされそうになった時、書けなくなった時、いつもこの文章を読み返すようにしています。

「この才能をもっと多くの人に知ってほしい」そう思ってずっと「田中泰延の雑記」という企画を温めていました。そして2017年2月、ついに実現しました。読んでみた。

やっぱりすごかった(涙)

糸の切れたタコです【連載】ひろのぶ雑記

第3位 <前編>沈黙【連載】田中泰延のエンタメ新党(33,612PV)

「第4位発表!」と言いながら全く記事の紹介になっていませんでしたが、そもそもこのランキング記事は「メインビジュアルでネタバレする」という代物ですし、大目に見て頂けると幸いです。

ランキング発表に戻りますと、第3位はエンタメ新党「沈黙」の前編。もう有無を言わせない圧巻の内容です。この記事を読んだすべての人が、日本のこと、家族のこと、自分のこと、自分が決して譲れない「何か」のことを想い、考えたのではないでしょうか。

そして、勝手に前後半に分けたことからも、Twitterで呼びかけるという編集部の手間を増やす行動に出たことからも、この映画が一つの視点からは語れない、見た人の数だけ「論」のある映画なのだということがよくわかります。

「沈黙」に関するみなさんのツイートもまとめておりますので、お時間ある時にチェケラしてみて下さい。

エンタメ新党「沈黙」のツイートまとめ
 
<前編>沈黙【連載】田中泰延のエンタメ新党

第2位 はじまりのはじまり【連載】ひろのぶ雑記(35,880PV)

第2位は「ひろのぶ雑記」の初回です。さっきの話に戻るのですが、私がずっと見てみたかった「田中泰延の雑記」は、彼の電通退職を機に突然実現することになりました。ずっと読みたかった「新作」を、自分が運営する媒体で読める。これ以上の幸せはありません。

余談ですが、泰延さんは私が何かをお願い事をすると、たいてい1分以内に「はーい」と返してきます。本文を読んでいないのでしょう。詳細を説明する前に「はーい」と返事が返ってきます。「100万円の壺なんですが、買いませんか」と投げかけてもおそらく「はーい」と返してくるはずです。あまりに軽すぎる返事に「ちゃんと聞いているのか」と、いつも不安になるのですが、掲載直前に圧倒的クオリティの記事がドカンと送られてきます。鉛筆を握りしめ、血を垂らしながら書いたのではないか、と思うような記事がマイクロソフト・ワードで入稿されます。だから、原稿が少々遅れても文句を言うことができないのです。絶対寝てないもん。
 
はじまりのはじまり【連載】ひろのぶ雑記

第1位 無職のタナカです【連載】ひろのぶ雑記(37,954 PV)

完全に何について書いているのかわからなくなってきましたが、1位はこの記事です。何せメインビジュアルでネタバレしているのですから驚きの「お」の字もないと思いますが、とにかくこの記事が2月の第1位です。「バレンタインデーに彼氏に渡したい、ファンシーなチョコ10選♡」という記事ではなく、47歳のおじさんが無職になったことを伝える記事です。
 
そして、この記事のヒットとともに生まれた流行語が「青年失業家」。2017年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞はこの言葉で堅いと一部メディアが報じていますが、私も堅いと踏んでいます。糸井重里さんも当然のように使っておられるので、ほぼ間違い無いと思います。

ぜひ、読んでいない方は読んでください。読んだ方はもう一度読み返してください。すごいおじさんの記事です。
無職のタナカです【連載】ひろのぶ雑記

まとめ

いかがでしたでしょうか、過去最高64万PVの原因が「田中泰延の退職」と強くシンクロしているのがよくわかったと思います。これからも街クリは田中泰延に強く依存して、成長を続けていきたいと思っております。「エンタメ新党」に「ひろのぶ雑記」、そして近々開始予定の「ブレザーと機関砲」含め、末長いご愛顧をよろしくお願いいたします。
 
そして3月です。3月にも強力なライターの参画が予定されています。3月13日(月)に、はてなブログの読者登録者数5,000人を超える怪物ブロガーフミコフミオさんの連載コラム、そして16日(木)には、胸キュンすぎる恋愛漫画で人気沸騰中の山科ティナさんの連載漫画も始まります。
 
さらにさらに4月には、微笑ましい嫁&家族ツイートで人気を博し8万5000人のフォロワーを抱える5歳(嫁公認アカウント)さんの連載コラム、そして! 今ライター界でもっとも輝いているさえりさんの連載も始まる予定です。
 
これからも目が離せない街クリ。万が一にもまだ、フィード登録、facebook、ツイッターのフォローなどが完了していない方は、是非ポチッとして頂き、お見逃しのないようにお願いします。

街クリツイッター(@machi_creative)
街クリFacebook page

ということで今月も、メインビジュアルで第1位がネタバレする不完全ランキング記事を、全力でお伝えしました。

みなさまの3月がより良いものになることを願って。この記事を締めたいと思います。

また来月に! 鏡竜太郎でした。

街角のクリエイティブ ロゴ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP